婚約・結納

メールはダメ!結婚の挨拶を済ませたらお礼状を送ろう!

投稿日:2018-10-10 更新日:

結婚挨拶お礼の手紙

スポンサーリンク

こんにちは!

まりお(@mario__maruko)です!

相手の親に結婚の挨拶を済ませたらホッと一安心しますよね。

しかし、挨拶の後からは結婚の準備が始まっていくますので、のんびりもしていられません。

そして、実は結婚の挨拶を終えた後にまず最初にしなければならないことがあります。

それが、「挨拶のお礼状」を相手の親に送ることです。

今回は、結婚の挨拶後のお礼状についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

結婚の挨拶の後は2~3日以内にお礼状を送ろう!

結婚の挨拶を済ませたら、2~3日以内にメールではなく封書でお礼状を送りましょう。

相手の親は目上の方になるので、白無地で罫線の入った便箋を使用しましょう。

万年筆かインクペンを使用するのがベスト。

枚数は2枚以上とし、もし1枚しか書けないようであれば白紙を1枚足して2枚にします。

ココがポイント

挨拶のあと、2~3日以内に相手に届くように送る!

つまり、お礼状は挨拶から帰った日か、その次の日には書いて送るようにしましょう!

相手の親とのコミュニケーションは”相談”することから

結婚の挨拶を済ませると、いよいよ結婚に向けた準備が本格的に始まっていきます。

結納や顔合わせ、結婚式の日程など決めることはたくさんあります。

結婚する2人が中心となって決めていくのはもちろんなのですが、そこに親の意見を盛り込むようにしていきましょう。

2人の好きなようにして良いと言われたとしても、自分たちの決めたことを「○○にしようと思いますが、いかがですか」などと報告を兼ねて伝えておくと好印象です。

結婚に向けた相談をするところから、相手の親とのコミュニケーションも始まっていきます。

2人の結婚のことなので、親にすべて任せてしまうのはやめましょう!

スポンサーリンク

まとめ

結婚の挨拶を終えたら、相手の親に2~3日以内に届くようにお礼状を作って送りましょう。

お礼状は必ず封書で送り、書くときは万年筆やインクペンを使用しましょう。

挨拶が終わると、いよいよ結婚に向けた準備が本格化してきます。

まずは結婚についての相談をすることで相手の親とのコミュニケーションを取りましょう。

2人で決めて良いと言われていても、決めたことを中間報告のような感じで両家の親に報告しておくようにしましょう。

その中で親から出てくる意見もあるため、そういった意向は2人でも話し合って盛り込むようにしていきましょう。

 

 

いよいよ結婚に向けて本格的に始動しますね!

素敵な結婚式が迎えられるように祈っています☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-婚約・結納
-, , , ,

Copyright© 結婚したい , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.