婚約・結納

結納の服装で悩んでいるなら男性も女性もこれで安心!

投稿日:2018-10-14 更新日:

結納の費用や結納金の相場

スポンサーリンク

これから結納をするってときに、「何を着ていけばいいの?」「和服?洋服?」と悩みますよね。

こんにちは!

まりお(@mario__maruko)です!

今回は、結納を行うときの服装についてご紹介いたします!

男性と女性、それぞれについてご紹介していきますので、どちらの方も参考にしていただける内容となっています!

スポンサーリンク

結納の服装は全員が同じ「格」に合わせよう!

まず基本としてですが、参加する全員の服装の「格」が同じになるように打ち合わせしておくことが大切です。

「格」とはどういうことか説明します。

たとえば、一方の家が正礼装の服装で参加したとします。

もう片方の家が、略礼装で参加したとします。

この場合、「正礼装」と「略礼装」ということになるので「格」に違いが出ています。

こういったことが起こらないように、2人が間に入って両家のドレスコードを合わせておきましょう!

「格」については簡単な表を載せておきますので参考にしてみてくださいね!

正礼装 準礼装 略礼装
男性 タキシード

フロックコート

紋付羽織袴

ブラックスーツ ダークスーツ
女性 ドレス

振袖

ワンピース

スーツ

訪問着

ワンピース

スーツ

色無地

父親 モーニングコート

紋付羽織袴

ブラックスーツ ダークスーツ
母親 黒留袖

色留袖

ワンピース

スーツ

訪問着

紋付色無地

ワンピース

スーツ

付け下げ

また、結納の場所に合わせてドレスコードを決めるというのも1つです。

たとえば、料亭やホテルの場合に女性が和服を着ることはとても場と合います。

しかし、レストランとなると和服は合いません。

このように、結納を行う場所に合わせて洋服を選ぶこともポイントです。

ココがポイント

・両家でドレスコードを合わせる

・結納の場に合った服装を選ぶ

結納では、準礼装が基本とされています。

結納の服装とは

さて、ここからはいよいよ男性と女性それぞれの服装についてお話をしていきます。

結納に適した男性の服装とは

男性の場合はどのような服装が良いでしょうか。

それぞれのパーツで見ていきましょう!

スーツ

スーツはブラックスーツが良いでしょう。

その中に白のワイシャツを着ます。

ネクタイ

ネクタイは白かシルバーグレーが良いです。

お祝い事なのでこの色が基本ですね。

靴と靴下

靴と靴下に関しては黒で統一しましょう。

女性が和服の場合は?

女性が和服の場合、和服は正礼装にあたるため紋付羽織袴かタキシードが基本となります。

しかし、結納の場合はブラックスーツで大丈夫です。

結納に適した女性の服装とは

女性に場合はどのような服装をしたら良いでしょうか。

洋服の場合

洋服を選ぶ場合は、明るい色で上質なワンピースを選びましょう。

もちろんスーツでも大丈夫です。

靴や靴下

靴は上品さが出るパンプスを選び、素足は絶対にやめましょう。

和服の場合

和服の場合は、振袖や華やかな色柄の訪問着とされるものが良いです。

振袖は正礼装となりますが、結婚後は着られなくなるので、今のうち!ということでおすすめです。

スポンサーリンク

結納に適した服装のまとめ

結納をするときのドレスコードの基本は「準礼装」と呼ばれるものになります。

しかし、両家の意向や開催場所によって、それに適した服装にするようにしましょう。

女性の場合、着物は「正礼装」ということになりますが、振袖は結婚すると着られなくなるので結納のときに着るのもおすすめです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-婚約・結納
-, , ,

Copyright© 結婚したい , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.